法律事務所の事務員の求人

法律事務所の求人には、弁護士の職のほかに事務員の職もあります。
事務員の仕事は、弁護士の秘書業務やアシスタント業務、事務所の運営に関する事務や会計事務、来客や電話の対応などの窓口業務など様々です。
法律事務所で働く事務員として取得しなければならない資格などはありませんが、専門色が強い業種なのでそれなりの知識は必要になります。
それぞれの事務所により異なりますが、自己破産や任意整理や民事再生や過払い金請求などの債務整理の細々とした事務手続きは、弁護士の指導のもと事務職員が行っていることが多いので、それぞれの手続きにまつわる手順や方法などをきちんと把握しておくことが大切です。
専門書や手引きなど、具体的な方法が記載されている書籍も豊富に揃っていますので事前に勉強しておきましょう。
そして、法曹界特有のローカルルールや文言や書式や伝統などもありますので、適宜な対応ができるように知識を身につけておきましょう。